2013年01月23日

北海道の温泉(10) 鶴の湯温泉「鶴の湯温泉」

 鶴の湯温泉「鶴の湯温泉」

新千歳空港の近く、北海道安平町(旧早来町)にある温泉です。値段は500円でした。

この温泉は、空港近くのレンタカー会社に近いので、飛行機で北海道に行き、レンタカーを借りた時の帰りに立ち寄ることがあります。

空港の近くといっても、賑やかな場所という訳ではなく、のどかな農村地帯の一角にある温泉といった佇まいです。
以前は鄙びた温泉宿といった風情でしたが、新しい建物に生まれ変わっていました。

浴槽は、倍以上に広くなっていました。以前は、塩素非混入、掛け流しでしたが、今はどうなっているのでしょうか。
湯は茶色、露天風呂は無く、内風呂のみでした。

混雑することもなく、程よくお客さんがいる程度で、ゆっくりと過ごせました。この後、新千歳空港に向かい、北海道を離れました。
[2013年1月2日]


追記:2014年1月19日再訪。塩素による消毒処理、循環(一部掛け流し)と、張り紙がありました。残念です。  


Posted by こいったん at 21:39Comments(0)北海道の温泉

2013年01月22日

北海道の温泉(9) 芽登温泉「芽登温泉ホテル」

 芽登温泉「芽登温泉ホテル」

北海道の十勝地方、足寄町にあります。料金は500円、営業時間は10:30~20:00です。

周囲に人家は無く、森の中の一軒宿です。

こちらも何度か入ったことがある温泉です。塩素非混入、非循環の正しい温泉のようです。

10時半少し前に到着したので、少し待ってからの入浴となりました。数年前に改築して、脱衣所・湯船はきれいになっています。

広い露天風呂もあり、透明なお湯が溢れています。北海道の極寒の大自然の中で、雪景色を眺めながらの雪見風呂です。

湯温は少々熱めなので、この冬の時期にはちょうど良い感じです。飲泉用のコップも置いてあり、たっぷりと飲んできました。

今年最後のお風呂は、この芽登温泉となりました。北海道の人里離れた温泉が、今年の入り納めというのは、なかなか良い気分です。
[2012年12月31日]
  


Posted by こいったん at 22:02Comments(0)北海道の温泉

2013年01月21日

北海道の温泉(8) 雌阿寒温泉「野中温泉別館」

 雌阿寒温泉「野中温泉別館」

北海道の十勝地方、足寄町のずっと奥、阿寒湖の近く、オンネトーと呼ばれる湖の側にあります。値段は350円でした。少々値上げしたような気が。

ここも以前から何度も通っている温泉です。北海道らしい針葉樹の森の中の道を通ると、ポツンと3軒の宿があり、その中の一つです。

フロントからは長い廊下を歩きます。ここに宿泊した芸能人のサインと写真があり、これを眺めながら進むのが恒例となっています。

静かな脱衣所で服を脱ぎ、薄暗い浴室へ。全て木で造られているようです。シャワーは無く、湯に浸かるだけの温泉です。お湯がドバドバと豪快に入れられています。このドバドバに惹きつけられているのかも。

頭から湯をかぶって、のんびりと過ごしました。この日は、ずっと貸切でした。露天風呂もあります。

浴後、下着には、硫黄の匂いがプンプンと残り、温泉に入ったのだなーと実感が湧きました。
[2012年12月30日]
  


Posted by こいったん at 21:30Comments(0)北海道の温泉

2013年01月20日

北海道の温泉(7) 旭岳温泉「湧駒荘」(別館 神々の湯)

 旭岳温泉「湧駒荘」(別館 神々の湯)

北海道の道央地方、旭川市の東南部、東川町の山麓にあります。値段は600円でした。

道央道、旭川鷹栖ICを下り、雪道の中、車を走らせます。随分と遠く感じました。
午後5時前に到着したのですが、辺りは既に真っ暗でした。北海道の日没は、地元よりさらに早いです。

暗くて、外観の様子はよく分からなかったのですが、大きな建物です。
日帰り入浴は19時まで、と早い時間で終了でした。知らずに遅い時間に訪問していると、せっかくここまで来たのに‥となる所でした。

受付で支払いをしますが、大きな温泉宿なので、事務的な感じです。
細い通路を延々進むと、小さな脱衣所がありました。ロッカーがほとんど埋まっており、薄暗い浴室に入ると人で一杯でした。
湯船は二つ、露天風呂もありました。外国人の団体さんでしょうか、西洋人のお兄ちゃんが多く、浸かる場所を探さなければならない状態でした。

天井が高く開放感はあるのですが、浴室内はひんやりとしており、湯温も低いので、みなさん長時間、湯船に浸かったままの様子でした。

ここは、塩素非混入、非循環の正しい温泉のようです。お湯の出口の場所を確保し、身体を温めてから浴室を出ました。
[2012年12月29日]
  


Posted by こいったん at 21:30Comments(0)北海道の温泉